ROV
HOME > ROV
ROV REMOTELY OPERATED VEHICLE
深海用ROV(Leopard)

Leopardは水深3000m以浅の海中でROV用ツールを使用し様々な調査・作業を行うことができます。
TMS(テザーマネジメントシステム)を使用したROVなので海底での作業は流れの影響を受けずに安定して行えます。
ROV用ツールとしてマルチビーム測深機・サイドスキャンソナー・サブボトムプロファイラー・CO2計・メタンセンサー等の水質計を装備しています。
ワーククラスROVとして、海底資源調査・各種学術調査・環境調査・生物調査・海洋土木作業・海底ケーブルや海洋設備の保守点検に係る作業等を行います。


TMSに入ったROV

デッキ上のROV

海底設置物回収(水深800m)

底質採取(水深900m)

ROV艤装船舶(第一開洋丸)

ROV投入状況

対応深度

3,000m

寸法

2.15m×1.17m×1.16m

移動速度

3.5knots

前方推進力

493kgf

側方推進力

377kgf

垂直推進力

225kgf

ペイロード

205kgf

ケーブル長

3,300m

[ 装備 ]

  1. 油圧式マニュピレータ2基
  2. ハイビジョンカメラ1基
  3. 高感度白黒カメラ1基
  4. ズームカメラ1基
  5. リアカメラ1基
  6. マニュピレータカメラ1基
  7. 高精度水中トラポン
  8. 慣性航法センサー

地形 ・地質

  1. マルチビームソナー
  2. サイドスキャンソナー
  3. サブボトムプロファイラー

環境

  1. 水温・塩分
  2. PH
  3. CO2
  4. 溶存酸素
  5. 濁度
  6. メタン

PAGE TOP